バーチャル電気工事体験

とある日のT.BESTの一日の流れをご紹介します。

7:30 事務所に集合

朝のすがすがしい空気がとても爽やかです。本日の現場での流れをシミュレーションしながら、道具や材料を車に積み込みます。「さあ、出発!」安全運転も大切な仕事の一つです。


8:30 現場到着

現場に到着。気持ちにゆとりを持つことも、よい仕事をする条件の一つ。今日は新築一戸建てでの電気配線の仕事です。現場の職人さんと挨拶を交し仕事に備えます。


9:00 作業スタート

現場の状況を確認しながら作業を進めていきます。他の工程に遅延が生じているため、急遽予定していた箇所と異なる場所の作業を先行して施工してほしいとの指示。現場では、このような変更はよくあることなので、それを見越した準備をしておくことも大切。これには現場での経験がものを言います。


9:30 作業再スタート

予定では1Fの配線をする予定でしたが、まだ他の業者さんが施工中なので、2Fの作業から始めます。設計図面を再確認し、決められた位置を確認し、作業の準備を行います。


10:00 休憩

作業は順調に進行。休憩時間はスタッフと進捗状況を確認しながら、コーヒーで体を休めます。休憩が終わったらお昼までもう一踏ん張りです。


12:00 昼食

午前中の作業はここで終了。待ちに待った昼食の時間です。持参した弁当やコンビニの弁当を食べ、午後からの仕事に備えてスタミナ補給です。たまたま、現場を見に来ていらっしゃった施主様より、差し入れを頂きました。「苦労様。安全第一でお願いします。」施主様のねぎらいのお気持ちを頂くとともに、スタッフ一同身の引き締まる思いです。


14:00 仕様変更の指示

午後の作業も順調に進みます。ここで、現場監督から、図面にはない箇所へのLAN配線の指示が。余分に準備していたLANケーブルがあるので、こんな急な仕様変更へも柔軟に対応することが可能です。最近の住宅ではLAN配線も重要な要素となってきています。


17:00 後片付け

本日の作業はここで終了。ケーブルの切れ端や包装紙など、作業で発生したゴミを片付けながら、現場の清掃を行います。施主様が、いつ見に来られても不快な思いをさせないよう、自分の家を建てる気持ちで心をこめるのがT.BESTのこだわりでもあります。


18:00 事務所到着

会社へ到着。本日の進捗状況の確認と、翌日の流れを確認して今日の作業が終了します。本日も一日お疲れ様でした。